【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】旧神岡鉄道のレールバイク 今期の運行スタート

【岐阜】旧神岡鉄道のレールバイク 今期の運行スタート

ジャンル・エリア : 岐阜  2013年04月14日

運行開始の初日にレールマウンテンバイクを満喫する親子連れら=飛騨市神岡町で

運行開始の初日にレールマウンテンバイクを満喫する親子連れら=飛騨市神岡町で

 飛騨市神岡町の旧神岡鉄道の線路を走る観光自転車「レールマウンテンバイク」の今シーズンの運行が13日、始まった。北飛騨にも本格的な春が訪れ、沿線の桜は三分咲き。各地から訪れた乗客が心地よい春風を受けてペダルをこいだ。

 レールバイクは地元のNPO法人の神岡・町づくりネットワークが運営。旧奥飛騨温泉口駅を発着点に片道2.9キロを往復する。初日の客数は、まだピーク時の4割の90人ほど。富山県から来た嶋晃司さん(31)、長谷川萌(もえ)さん(26)は「線路の上を走ったのは初めてで桜も見られた。最初は少し寒かったけど帰りは暖かかった」と笑顔だった。

 NPOは、より多くの客を呼び込みリピーターも増やしたいと、廃線全線をレールバイクに活用できるよう市に求めている。事務局の田口由加子さん(34)は「走行可能な自転車の数が今以上は増えないので、まずは毎年1万5000人以上を目指したい」と話す。水曜定休。問い合わせは事務局=電090(7020)5852=へ。

 (島将之)

旅コラム
国内
海外