【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】名神の新大津SA改装 18日オープン控え内覧会

【滋賀】名神の新大津SA改装 18日オープン控え内覧会

ジャンル・エリア : 近畿  2013年04月16日

県産の食品を試食する嘉田由紀子知事(右)と越直美大津市長=名神高速道路大津SAで

県産の食品を試食する嘉田由紀子知事(右)と越直美大津市長=名神高速道路大津SAで

 西日本高速道路関西支社(大阪府茨木市)は15日、リニューアルオープンする名神高速道路下り線の大津サービスエリア(SA)の内覧会を開き、観光客が琵琶湖の眺望を楽しみながら買い物や休憩ができる店舗のつくりが公開された。

 新店舗は18日にオープン。鉄骨3階建て延べ2974平方メートルで、現在の店舗面積の1.7倍になる。県産食材を使った料理を振る舞うレストランや、和食、洋食、中華の料理が味わえるフードコートのほか、県内のお土産品などを並べるショッピングコーナーも設けた複合型商業施設。屋上展望デッキからは左右に開けた琵琶湖が一望できる。

 トイレは3カ所に設置し、駐車場からの移動距離を短縮。子ども連れが利用できるキッズファミリートイレも設けた。

 内覧会に出席した同社の石塚由成社長は「日本初のSAとしてオープンし、今年で50周年を迎える大津SAが、地域とともに発展することを願います」とあいさつ。嘉田由紀子知事や越直美大津市長も訪れ、近江牛などを扱った料理を試食して舌鼓を打っていた。

(中尾吟)

旅コラム
国内
海外