【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】花々の移ろい多彩 箕輪の信州伊那梅苑

【長野】花々の移ろい多彩 箕輪の信州伊那梅苑

ジャンル・エリア : 甲信越  2013年04月19日

梅の紅白やレンギョウの黄が鮮やかな信州伊那梅苑=箕輪町で

梅の紅白やレンギョウの黄が鮮やかな信州伊那梅苑=箕輪町で

 箕輪町一の宮の観光農園「信州伊那梅苑(えん)」が、ピンクや白色の梅、黄色のレンギョウなどを楽しむ人たちでにぎわっている。

 敷地7.6ヘクタールいっぱいに30種以上の梅や桃などが植えられていて、食用専用の梅林を除いた約7割を観賞できる。連日、県内外からの来場者が、展望台から写真を撮ったり、水車小屋や石庭などが設けられた場内を散策したりしている。

 18日は、白い花の豊後梅などが見頃。1週間ほど後に、シダレモモも見頃を迎えそう。ほぼ同時期にヤエザクラも咲き初め、徐々に変化する木々の様子が楽しめるという。

 信州伊那梅苑は1967年ごろから、従来の梅林を整備し、観光農園としてPRしている。梅は当初の7000本からやや減ったが、人気は根強い。入場料は500円(小、中学生は250円)。問い合わせは信州伊那梅苑=電0265(79)4086=へ。

(近藤隆尚)

旅コラム
国内
海外