【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】富山、高岡、黒部3駅 周辺散策マップ 県作製

【富山】富山、高岡、黒部3駅 周辺散策マップ 県作製

ジャンル・エリア : 富山  2013年04月19日

新幹線駅ができる富山市など3市の駅周辺の案内マップ

新幹線駅ができる富山市など3市の駅周辺の案内マップ

全7コース
距離や所要時間記載

 2年後の北陸新幹線開業を見据え、県は、新幹線駅ができる富山、高岡、黒部3市の駅周辺の観光スポットを効率よく巡れる「まち歩きモデルコース」の案内マップを作製した。各コースとも1、2時間で散策でき、新幹線や電車の待ち時間に気軽に利用できるのが特徴。担当者は「地域の良さや人に触れるきっかけになれば」と話す。(川田篤志)

 県が昨年4月、旅行会社に製作を委託し、各地域ごとに観光やまちづくり、商業関係者らでつくるプロジェクトチームで意見交換して内容を決めた。

 コースは、富山市内の「憩い」「水」「薬」、高岡市の「金屋町・山町筋」「願道」、黒部市の「宇奈月温泉街」「舌山、下立、東三日市」の7つを設定し、マップは富山で3種、高岡、黒部でそれぞれ1種類ずつ製作。地図に立ち寄り所を載せ、目的地までの距離や所要時間がひと目で分かる。歴史や文化の説明書きのほか、立山がよく見える撮影ポイントやお土産ショップを紹介する工夫をした。

 富山市の「水」コースでは、JR富山駅を発着点に市内中心部を流れる松川と、小説家宮本輝さんの芥川賞受賞作「蛍川」の舞台となったいたち川周辺を巡る散策路を紹介。いたち川沿いの桜並木のほか、趣深い橋や水神社、酒屋など地域の水にまつわる歴史や文化を堪能できる。県の担当者は「地元の人たちも故郷の魅力を再発見できるのでは」と勧める。

 マップは、県内の観光案内所や旅館、道の駅などに置く。県のホームページからダウンロードもできる。

旅コラム
国内
海外