【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】中宮温泉 いい湯満々 今季26日から 準備着々

【石川】中宮温泉 いい湯満々 今季26日から 準備着々

ジャンル・エリア : 石川  2013年04月23日

営業開始に向けて浴槽を掃除する西山さん=白山市中宮で

営業開始に向けて浴槽を掃除する西山さん=白山市中宮で

 白山市中宮の中宮温泉は、冬季休業を終えて26日に開湯し、旅館3軒と土産物店1軒が今季の営業を始める。関係者が連日、準備に励んでいる。

 にしやま旅館では22日、旅館会長で中宮温泉旅館協同組合長の西山喜一さん(68)が、木製の浴槽をデッキブラシで磨き上げ、「胃腸の湯」で知られる黄土色がかった湯を張った。

 「春から秋までのわずかな期間しか入れない大自然に囲まれた湯をぜひ楽しんでほしい」と話している。

 日帰り入浴はいずれの旅館も500円。宿泊客には、ほかの旅館の温泉が無料で楽しめる湯巡り手形を発行する。

 JR小松駅、白山市松任文化会館、JR金沢駅などを経由する無料送迎バスも運行する(要予約)。今季の営業は11月25日までの見通し。

 開湯に先立ち、25日午前9時から白山スーパー林道の無料区間(4.5キロ)の通行が可能となる。 (谷知佳)

旅コラム
国内
海外