【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】くぐった先に永遠の愛 七尾「花嫁のれん展」始まる

【石川】くぐった先に永遠の愛 七尾「花嫁のれん展」始まる

ジャンル・エリア : 石川  2013年04月30日

花嫁のれんをくぐり、愛を誓う新郎新婦=七尾市生駒町で

花嫁のれんをくぐり、愛を誓う新郎新婦=七尾市生駒町で

 幕末から加賀藩に伝わる婚礼の風習にちなんだ「花嫁のれん展」が29日、七尾市の一本杉通りで始まり、多くの観光客らでにぎわいを見せた。5月12日まで。

 花嫁のれんは、花嫁が嫁ぎ先でくぐり仏前にお参りするという、両家の幸せを願うしきたり。婚礼以外で使わないのれんを町の活性化に役立てようと、一本杉通り振興会や町内会が2004年からのれん展を始め、今年で10回目。通り沿いの商店や民家57カ所に、計170枚を展示した。

 初日は、花嫁道中があった。大役を引き受けたのは、和倉温泉の旅館「美湾荘」の若おかみ、多田直未さん(31)と、タイ出身のウォラウット・ティップウォンさん(33)。魚町の若衆が木やりで先導し、観光客や地域住民から祝福を受けて、通りを練り歩いた。

 生駒町の仙対橋に到着した多田さんらは「今日から2人で一生懸命頑張ります」と誓いの言葉。クジャクやボタンの花が描かれた花嫁のれんを寄り添ってくぐり、永遠の愛を誓った。 (荒木正親)

旅コラム
国内
海外