【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】塩づくり体験始まる 珠洲・道の駅

【石川】塩づくり体験始まる 珠洲・道の駅

ジャンル・エリア : 石川  2013年05月06日

塩田で塩づくりを体験する親子連れら=珠洲市清水町で

塩田で塩づくりを体験する親子連れら=珠洲市清水町で

揚げ浜式 親子が汗

 珠洲市清水町の「道の駅すず塩田村」の塩づくり体験が5日始まり、観光客らが塩田で揚げ浜式の塩づくりに挑んだ。(近江士郎)

 揚げ浜式製塩は、きめ細かな砂を敷き詰めた塩田に海水をまき、天日で乾燥。塩分を含んだ砂を集め、さらに海水をかけてこし、塩分濃度の高いかん水を取り、釜で煮詰めて塩をつくる。

 体験には、県外から家族連れら3組8人が参加。塩田作業員に加わり、浜士(はまじ)の登谷良一さん(66)の指導で「柄振(えぶり)」と呼ばれる道具を使った砂集めや、手おけを使った海水まきなどをして爽やかな汗を流した。茨城県から家族4人で来たという牛久市職員斎藤公規さん(29)は「初めてのことなので戸惑いましたが、子どもたちも喜んでくれて楽しかった。良い思い出になります」と話した。

 体験は9月30日まで行われ、塩田村で予約を受け付けている。申し込み、体験料などの問い合わせは、道の駅すず塩田村=電0768(87)2040=へ。

旅コラム
国内
海外