【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】伝統技法で美男子画 東京の木村さん 金沢アートグミ個展

【石川】伝統技法で美男子画 東京の木村さん 金沢アートグミ個展

ジャンル・エリア : 石川  2013年05月09日

日本画の伝統技法で描いた美男子が並ぶ会場=金沢市青草町で

日本画の伝統技法で描いた美男子が並ぶ会場=金沢市青草町で

 金沢市の芸術文化を育むNPO法人「金沢アートグミ」(青草町)が4周年を迎え、記念の個展を開いている。日本画の伝統的な技法で描いた東洋の美男子たちが飾られ、女性の目を引いている。7月16日まで。

 東京都の日本画家木村了子さんの「マ・プティ・アヴァンチュール~王子さまをみつけに」。木村さんは美術史上、美人画は多いのに美男子画が少ないことに着目し、女性目線のファンタスティックな作品を発表してきた。

 金箔(きんぱく)で光沢を出した絹に、中華風の美男子を艶っぽく描いた作品のほか、野菜を育てる「草食系」と動物を狩る「肉食系」男子計14人を配したびょうぶ、小惑星探査機「はやぶさ」を擬人化した絵画など12点が並ぶ。

 今回金沢に滞在して制作した青絵と赤絵の九谷焼大皿3点や、金沢の魚をイメージした紙のイケメン人魚2000匹も展示されている。

 アートグミは、2006年から3年間、市の「金沢まちづくり市民研究機構」でアート交流を考えてきた公募市民らで結成。09年4月、北国銀行武蔵ケ辻支店3階にギャラリーを開き、展覧会やシンポジウムなどを企画してきた。最近では市内に点在するギャラリーを結び、アートの街づくりの拠点の役割も果たしている。

 入場無料。水曜定休。7月上旬には男性モデルのデッサン企画もある(初心者可)。 (小椋由紀子)

旅コラム
国内
海外