【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】トマト21種類を直売 伊賀のモクモクファーム

【三重】トマト21種類を直売 伊賀のモクモクファーム

ジャンル・エリア : 三重  2013年05月14日

21品種のトマトが売られる会場=伊賀市西湯舟の「伊賀の里モクモク手づくりファーム」で

21品種のトマトが売られる会場=伊賀市西湯舟の「伊賀の里モクモク手づくりファーム」で

 伊賀市西湯舟の農業観光施設「伊賀の里モクモク手づくりファーム」で13日、春のトマト祭りが始まった。野菜直売所で26日まで21種類を販売する。

 モクモクは手作りハムやソーセージで知られるが、20年ほど前から無農薬と農薬を極力使わない野菜を栽培。直売したり、経営するレストランで提供したりしている。トマトは3年前から栽培を始め、ハウス12棟計20アールで生産。祭りは、来場者にトマトの魅力を知ってもらおうと2年前から開いている。

 直売所などに出荷する県内外の契約農家14戸が出品。黒色のトスカーナバイオレットや、ハート形をしたトマトベリーといった珍しい品種も並ぶ。1パック200グラム(150~410円)で販売。5種類のトマトのパック詰め放題も350円で楽しめる。土日は1回100円で金魚すくいにならった「トマトすくい」を催す。

 直売所の佐々木重則店長は「メロンと同じくらい甘い品種もある」と話す。営業は午前10~午後5時(土日祝日は午後6時まで)。問い合わせはモクモク=電0595(43)0909=へ。

(山田雄之)

旅コラム
国内
海外