【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】夏日一気にエビネ開花 岡崎・真福寺

【愛知】夏日一気にエビネ開花 岡崎・真福寺

ジャンル・エリア : 愛知  2013年05月15日

エビネの花をめでる大村副住職。木漏れ日がスポットライトのように照らす場所も=岡崎市真福寺町の真福寺で

エビネの花をめでる大村副住職。木漏れ日がスポットライトのように照らす場所も=岡崎市真福寺町の真福寺で

 全国的に暑くなった14日、西三河地方も岡崎市で最高気温が28.8度となるなど各地で夏日となり、春の花々は満開に、新緑は濃さを増す初夏の趣となった。

 同市北部の山間に位置する真福寺では、駐車場の奥に設けた散策路脇に1万株のエビネが咲き、参拝客の目を引いている。ラン科の山野草で黄色や紫色、だいだい色のかれんな花をつけ、木々の緑に映えている。

 大村全海副住職は「竹膳料理とともにわが寺の名物だが、このところの陽気で一気に開花が進んだ。楽しめるのはあと2週間くらいかも」と話していた。

旅コラム
国内
海外