【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】7月13日に神宮奉納花火 チケット販売28日開始

【三重】7月13日に神宮奉納花火 チケット販売28日開始

ジャンル・エリア : 三重  2013年05月23日

色鮮やかな大輪が夜空を彩る伊勢神宮奉納全国花火大会=昨年7月、伊勢市の宮川河畔で

色鮮やかな大輪が夜空を彩る伊勢神宮奉納全国花火大会=昨年7月、伊勢市の宮川河畔で

 日本3大競技花火の1つにも数えられる伊勢市の「伊勢神宮奉納全国花火大会」(市、伊勢商工会議所、中日新聞社など主催)が7月13日、市内の度会橋上流の宮川河畔で開かれる。今年は伊勢神宮の式年遷宮を記念したスターマインを含む約1万発が夏の夜空を演出する。今月28日からチケットの販売が始まる。

 大会は、全国から選び抜かれた花火師が集い、秋田県大仙市と茨城県土浦市の大会と並ぶ競技花火として知られる。

 今年は5号玉と10号玉で競う「打上花火の部」に45組、連発が見ものの「スターマインの部」には10組が参加する。中盤には前回大会の優勝者が、大会審査員を務めるシンセサイザー奏者「姫神」のオリジナル曲に合わせて遷宮奉祝スターマインを打ち上げる。

 終幕を飾るスターマインは、歌手の藤井フミヤさんが今回の式年遷宮をイメージして作詞作曲した「鎮守の里」に合わせて夜空を焦がす。

 時間は午後7時25分~9時15分。雨天決行だが、強風や河川増水などで実施できない場合は9月14日に延期する。

 チケットは両岸の6人用桟敷席が1万5000円(560升)、左岸の1人用個人席(900人分)が1500円、右岸のペア桟敷席(815升)が6000円。

 28日午後7時~8時半に、伊勢市岩渕一のいせ市民活動センター北館1階ホールで先行販売する。29日以降はサークルKやローソン、ファミリーマートなどのコンビニや市観光事業課=電0596(21)5566=で扱う。

(中平雄大)

旅コラム
国内
海外