【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】自転車で巡った地 描く 白山の宮本さん水彩画展

【石川】自転車で巡った地 描く 白山の宮本さん水彩画展

ジャンル・エリア : 石川  2013年06月12日

自転車で訪れた地の風景を描いた水彩画展=白山市美川中町で

自転車で訪れた地の風景を描いた水彩画展=白山市美川中町で

北陸銀美川支店 廃駅の加賀一の宮駅など

 白山市四ツ屋町の建築設計士、宮本光則さん(56)の作品展「自転車から見た風景水彩画スケッチ展」(北陸中日新聞後援)が同市美川中町の北陸銀行美川支店で開かれている。訪れた人が、描かれた時の、太陽の光や風の流れなどが伝わってきそうな風景画を楽しんでいる。28日まで。

 北陸鉄道石川線の廃駅・加賀一の宮駅や、ほうらい祭りでの鶴来の町並み、早朝の安宅港から眺めた霊峰白山などの情景を描いた16点を展示した。ペンで輪郭線を引き、水彩絵の具で淡く色を塗っている。

 宮本さんは、全国大会に出場するほど自転車競技に打ち込んでおり、スケッチブックを片手に練習し、訪れた地で心引かれた情景を描いている。スケッチブックがないときは、後日に戻って描いているという。

 宮本さんは「自分なりに楽しみながら描いた水彩画で、さわやかな風情を味わってもらえれば」と話している。 (高橋貴仁)

旅コラム
国内
海外