【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】近江鉄道「900形」運行開始 記念乗車券を発売

【滋賀】近江鉄道「900形」運行開始 記念乗車券を発売

ジャンル・エリア : 近畿  2013年06月14日

900形デビュー記念乗車券の台紙。左下に切符を挟み込む

900形デビュー記念乗車券の台紙。左下に切符を挟み込む

 近江鉄道(本社・彦根市)は14日、新型車両「900形」の運行開始に合わせて「デビュー記念乗車券」を発売する。

 記念乗車券は、縦100ミリ、横148ミリの台紙が付く。車両と同じくピンクのラインが入った台紙の表面は900形のカラー写真を、裏面には形式図面や主要な車両データを掲載した。

 八日市-彦根駅間の片道切符(690円)が台紙に付いて、税込みで1枚690円。計1000枚用意した。主要各駅と近江鉄道ミュージアム鉄道資料館で発売する。売り切れ次第、終了となる。切符は7月15日まで有効。

 900形は西武鉄道の101系車両をベースに改造した。濃いブルーの車体にピンクの側線が入る。ドアにはイルカがデザインされた。出発式は14日午前10時から、彦根市の近江鉄道彦根駅ホームである。15、16日は彦根駅構内にある近江鉄道ミュージアム鉄道資料館で、普段は100円の子ども入場が無料となる。

(小蔵裕)

旅コラム
国内
海外