【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】参拝客迎える沙羅の花 多賀・高源寺

【滋賀】参拝客迎える沙羅の花 多賀・高源寺

ジャンル・エリア : 近畿  2013年06月19日

真っ白な花びらが目を引く沙羅の花=多賀町の高源寺で

真っ白な花びらが目を引く沙羅の花=多賀町の高源寺で

 多賀町楢崎の高源寺の本堂前庭で、真っ白な沙羅の花が見頃を迎え、参拝客らを楽しませている。

 沙羅の花はナツツバキの別名で、朝のうちに花を咲かせ、夕方には花を落としてしまう一日花。前庭には4本の沙羅の木があり、今月下旬ごろまで花を楽しめるという。

 桂木庸道住職は「午前中に見に来てもらえれば、裏庭のスイレンも一緒に楽しんでもらえるはず」と話している。団体の場合は事前連絡が必要。問い合わせは高源寺=電0749(49)0821=へ。

 (辻井勇太)

旅コラム
国内
海外