【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】ハナショウブ見ごろ 米原・道の駅「近江母の郷」

【滋賀】ハナショウブ見ごろ 米原・道の駅「近江母の郷」

ジャンル・エリア : 近畿  2013年06月24日

色鮮やかな花びらを広げるハナショウブ=米原市宇賀野の道の駅「近江母の郷」で

色鮮やかな花びらを広げるハナショウブ=米原市宇賀野の道の駅「近江母の郷」で

 米原市宇賀野の道の駅「近江母の郷」で、同市入江の庚(こう)勝美さん(68)が丹精したハナショウブが見頃を迎え、訪れた人たちの目を引いている。

 庚さんは1ポット2~4株植えたハナショウブを友人の畑で1年かけて育て、道の駅には600ポット用意。6月初旬に花が咲き始め、現在は白や黄、水色など色鮮やかな500輪ほどが並んでいる。空梅雨の影響で例年より咲き始めが遅かった分、今年は7月10日ごろまで楽しめるという。

 「大きく花開いたハナショウブを手に取り近くで見てほしい」と庚さん。岐阜県各務原市から夫婦で訪れた片桐としみさん(65)は「色とりどりできれい。涼しげで心もなごむ」と笑顔で話していた。

 (曽田晋太郎)

旅コラム
国内
海外