【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】50人の個性自由なTシャツ 学生や作家 高岡で展示

【富山】50人の個性自由なTシャツ 学生や作家 高岡で展示

ジャンル・エリア : 富山 | 芸術  2013年07月01日

オリジナルTシャツを手にする小林さん(右)と堀川さん=高岡市東藤平蔵で

オリジナルTシャツを手にする小林さん(右)と堀川さん=高岡市東藤平蔵で

 学生や作家らが自作のTシャツを展示、販売するフェスティバルが、高岡市東藤平蔵の民家型ストア「蜂の巣」で15日まで開かれている。木曜定休。(沢井秀和)

 制作発表の場を設けようと、作家たちでつくる実行委委員会が2003年から夏に開催。今年も富山大芸術文化部(高岡市)の学生や作家ら50人が500点近くを持ち寄った。

 デザイン工芸2年の小林愛実さん(19)は、ペンギン20羽余りを青地のシャツにシルク印刷し、さわやかな作品に仕立てた。同じく2年の堀川万紀子さん(20)は、宇宙人や携帯電話など心に浮かんでくるデザインをフェルト生地に切ってシャツに縫い付けて個性を出している。

 2人は「気ままに作って、形になっていくのが実感できて楽しい」「平面が立体になる感動がある。自分が着てみたいものを作った」と笑みを浮かべた。

旅コラム
国内
海外