【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】世界の富士山へ 御殿場口で開山式

【静岡】世界の富士山へ 御殿場口で開山式

ジャンル・エリア : | 静岡  2013年07月02日

大わらじを担ぎ、和太鼓に合わせて境内を練り歩く女性たち=御殿場市新橋の新橋浅間神社で

大わらじを担ぎ、和太鼓に合わせて境内を練り歩く女性たち=御殿場市新橋の新橋浅間神社で

 世界文化遺産になった富士山の山開きがあった1日、地元では遺産登録や開山を祝うイベントなどが行われた。

 御殿場口の開山式は御殿場市新橋の新橋浅間神社であり、地元の言い伝えにちなんで未婚の女性18人が大わらじを担ぎ、良縁と山の安全を祈願した。

 実行委員会によると、江戸時代は箱根の峠越えに4、5足のわらじが必要だった。貴重な収入源のわらじ作りが得意な女性は、良縁を得たとされる。

 ボランティアらが作った大わらじは片足で縦3メートル、横1.2メートル、重さ93キロ。公募で集まった御殿場、沼津、静岡市などの19~37歳の担ぎ手が勇壮な和太鼓に合わせて境内を練り歩いた。

 大わらじを使った祭りは昨年、13年ぶりに復活。今年制作した一対はJR御殿場駅構内に、昨年分の一対は御殿場市役所に8月末まで展示する。

(谷岡聖史)

旅コラム
国内
海外