【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】南米のラン 甘い香り 県中央植物園 見ごろ 今週末まで

【富山】南米のラン 甘い香り 県中央植物園 見ごろ 今週末まで

ジャンル・エリア : 富山 |   2013年07月09日

甘い香りのするマキシラリア・ホーテアーナ=富山県中央植物園で

甘い香りのするマキシラリア・ホーテアーナ=富山県中央植物園で

 南米原産のラン「マキシラリア・ホーテアーナ」が、富山市婦中町上轡田の県中央植物園で開花し、周囲に甘い香りを漂わせている。今週末まで見ごろという。

 草丈が30センチほどあり、赤褐色の花弁3枚からなる花を5つ咲かせている。ココナツのような甘ったるい香りがし、花粉を運ぶ昆虫を誘う。植物園では、1株を栽培。園内のサンライトホールに展示している。企画情報課の神戸敏成課長(48)は「ランというと華やかなイメージがあるが、変わった香りの地味な色の花もあることを知ってほしい」と話している。 (青木孝行)

旅コラム
国内
海外