【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「リニモたん」コスプレ衣装制作 一宮の繊維メーカー2社

【愛知】「リニモたん」コスプレ衣装制作 一宮の繊維メーカー2社

ジャンル・エリア : サブカルチャー | 愛知  2013年07月25日

「リニモたん」の衣装を身に着ける女性(中)と制作者の長谷部さん(左から2人目)=一宮市の一宮商議所で

「リニモたん」の衣装を身に着ける女性(中)と制作者の長谷部さん(左から2人目)=一宮市の一宮商議所で

 サブカルチャーの発信地を目指して県が推進する「愛知ぽぷかる聖地化計画」のキャラクター「リニモたん」のコスプレ衣装を、一宮市の繊維メーカー2社が制作し、一宮市の一宮商工会議所で披露した。

 「リニモたん」は青色の長い髪をした女の子。昨年度、県が全国からキャラクターを募集し、89点の中から一般の人気投票で選ばれた。

 9月に長久手市のモリコロパークで開かれる「大ぽぷかる展」(県主催、中日新聞社など共催)で披露するため、コスプレ衣装を制作。一宮市の「中伝毛織」が生地を提供し、同市の「ナイガイ」社員で自身もコスプレ愛好者の長谷部美幸さん(25)が制作した。

 綿のブラウス、ウールとポリエステルで作った紺色のベストとショートパンツにいずれも尾張地方の生地が使われている。

 同展運営スタッフの女性(23)が衣装を身に着け、リニモの走る音にちなんだ決めぜりふ「しゅいーん」を発してアピールした。

 コスプレ衣装は今後、各種イベントで活用される。

 (安福晋一郎)

旅コラム
国内
海外