【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】恵那・木根地区の休耕田に大輪ハス

【岐阜】恵那・木根地区の休耕田に大輪ハス

ジャンル・エリア : 岐阜 |   2013年07月31日

地元住民が丹精して大きな花を付けたハス=恵那市串原で

地元住民が丹精して大きな花を付けたハス=恵那市串原で

 恵那市串原の木根地区で、住民団体「きね四季花会」の植えたハスが、淡いピンクの花を咲かせている。会は地区内の温泉などと連携し、ハスを撮った画像を示すと、割引サービスが受けられる企画「蓮(はす)。撮(とる)。得(とく)」を始めた。花は8月いっぱい見られるという。

 きね四季花会は、交流人口を増やすため、地域を花でいっぱいにしようと2011年に設立。高齢化で手入れが困難になった農地を活用し、これまでに桜とシダレモモ1750本を植樹した。

 ハスは昨年と今年で休耕田3カ所、計17アールに植えた。今月に入って2カ所で立派な花を付けたため、同地区に集中する施設の集客に生かそうと初めて写真企画を実施した。

 ハスの花やハス田の風景の撮影者と、画像に写った人には、各施設で写真を見せると、くしはら温泉の入館料100円引き、マレットゴルフとグラウンドゴルフのプレー代か用具代100円引き、ささゆりの里のコーヒー代50円引きの特典がある。

 三宅明会長は「滝やカモシカを撮ると特典が付く企画も構想している。より多くの人に、施設をお値打ちに使ってもらえたら」と話す。問い合わせは、くしはら温泉マレットハウス=電0573(52)2960=へ。

 (田中富隆)

旅コラム
国内
海外