【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】伊勢志摩ゆかりの偉人、映画 1日から顔出しパネル設置

【三重】伊勢志摩ゆかりの偉人、映画 1日から顔出しパネル設置

ジャンル・エリア : まちおこし | 三重 | 芸術  2013年08月01日

伊勢志摩地域の映画などをテーマに描いた顔出しパネルを紹介する紀平昌伸さん=県庁で

伊勢志摩地域の映画などをテーマに描いた顔出しパネルを紹介する紀平昌伸さん=県庁で

 県観光キャンペーン推進協議会は1日から、伊勢志摩地域にゆかりのある偉人や映画をテーマにした顔出しパネルを、同地域の6市町の駅や観光施設に新たに設置する。

 パネルは、国の「現代の名工」でもある手書き映画看板職人の紀平昌伸さん(73)=津市桜橋=が手がけた計11枚。鳥羽市で撮影があった怪獣映画「ゴジラ」や、同市の神島を舞台とする山口百恵さん主演の「潮騒」など、映画の一場面やパンフレットの図柄を水彩で描いた。それぞれ鳥羽展望台や鳥羽マリンターミナルなど、場面にちなんだ場所に置く。

 来年3月末までにパネルで記念撮影した写真をホームページ「せんぐう旅博」から応募すると、伊勢神宮や夫婦岩など名所を描いた非売品のイラストシールが贈られる。

 県庁で図柄を紹介した紀平さんは「細部まで表現や彩色にこだわった。旅の記念にして」と呼び掛けた。設置場所や写真の応募方法など、問い合わせは県観光キャンペーン推進協議会=電0596(44)0800=へ。

(安藤孝憲)

旅コラム
国内
海外