【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】「多賀そば」を地域おこしに 町商工会と連携、彦根に店舗

【滋賀】「多賀そば」を地域おこしに 町商工会と連携、彦根に店舗

ジャンル・エリア : まちおこし | 特産 | 近畿  2013年08月06日

多賀町産のそば粉で作った多賀そば=彦根市外町で

多賀町産のそば粉で作った多賀そば=彦根市外町で

 近江ちゃんぽんが主力商品の飲食チェーン店を展開するドリームフーズ(彦根市)が、多賀町商工会と連携して、多賀町産のそば粉を使った「多賀そば」の店舗を、彦根市内にオープンした。地産地消の推進と多賀町の地域おこしに協力している。

 町商工会が6月下旬、地元野菜などを積極的に取り入れて商品開発するドリームフーズに、多賀そばを生かしたまちづくりを相談した。地産地消を掲げる会社の理念とも一致し、ドリームフーズは7月上旬に商工会に加盟して、地元のそば職人らに作り方などのアドバイスを受けた。

 7月中旬にオープンした「多賀そば・近江牛 金亀庵(あん)」は既存店舗を改装して営業。大津市の製粉会社が石臼でひいたそば粉を、店内で打って提供しており、風味と歯応えのある多賀そばが楽しめる。

 ドリームフーズ営業部の山崎利明部長は「お伊勢さんの伊勢うどんに並んで、お多賀さんの多賀そばとしてPRしていきたい」と意気込んでいる。

 店は名神彦根インターチェンジから北西の国道8号外町交差点の手前を160メートル左に入る。

 問い合わせは金亀庵=電0749(47)5585=へ。

 (辻井勇太)

旅コラム
国内
海外