【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】尾張一宮駅前ビルに「ビアテラス」試験営業

【愛知】尾張一宮駅前ビルに「ビアテラス」試験営業

ジャンル・エリア : グルメ | 愛知  2013年08月07日

ビアテラスで冷たいビールを楽しむ来場者=一宮市栄の尾張一宮駅前ビルで

ビアテラスで冷たいビールを楽しむ来場者=一宮市栄の尾張一宮駅前ビルで

 JR尾張一宮駅と隣接する一宮市栄の尾張一宮駅前ビルに6日、ビアガーデンが登場した。暑い夏の夜に1杯を楽しむ人たちでにぎわいそうだが、公共施設でのアルコールの提供は珍しいだけに駅ビルを管理する市は、慎重に見守る。試験的な営業として、開催期間も今月16日までに限る。 

 「ビアテラス」と名付けられたビアガーデンは、昨年11月に開業したビル3階にある吹き抜け空間「シビックテラス」に120席を用意して開かれた。

 会場に、心地良いハワイアンミュージックが流れる。初日から、仕事を終えた市民らがにぎやかに杯を傾け、蒸し暑さを吹き飛ばした。つまみも販売する。

 以前あった駅ビルにも、屋上にビアガーデンがあったため、懐かしむ声が多かった。シビックテラスに店舗を構える喫茶店「ICHIMO(イチモ)」と市が、開催の準備を進めてきた。

 市内が一望できるシビックテラスは有償で商業活動が可能だが、公共空間でもある。こうした事情を踏まえて市は営業方法に配慮。ビールの販売はテラスに接した店舗の中だけに限り、専用の飲食コーナーを区切った。

 営業時間は午後5時~9時。早めの閉店で利用者を駅前地区の飲食店に誘導し、にぎわい創出に役立てたいとの狙いもある。11日は休み。(問)イチモ=電0586(85)7891

(安福晋一郎)

旅コラム
国内
海外