【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】出口わかる カンナ1万本の迷路 砺波の大花壇

【富山】出口わかる カンナ1万本の迷路 砺波の大花壇

ジャンル・エリア : まつり | 富山 |   2013年08月08日

4割ほどのカンナが咲いた会場=砺波チューリップ公園で

4割ほどのカンナが咲いた会場=砺波チューリップ公園で

24日には子どもまつり

 1万本のカンナでつくる迷路が楽しめる「2013となみカンナフェスティバル」が、砺波市花園町の砺波チューリップ公園で9月8日まで開かれている。24日には東日本大震災復興を支援する「夏の子どもまつり」も企画しており、関係者らが7日、4割ほどの花が咲いた公園で打ち合わせた。(萩原誠)

 迷路は、2600平方メートルの大花壇に設置。市花と緑の財団によると、アメリカンレッドクロス、モンティジン、バターカップなど7品種の1万本による大迷路が楽しめるのは全国でも例がないという。6カ所のチェックポイントを設け、すべて回ると、シャーベットアイスがもらえる。

 子どもまつりでは、発光ダイオード(LED)ライトを入れた丸いカプセルを噴水に浮かべる。LED入りカプセルは500円で販売し、収益を東日本大震災被災地への義援金に充てる。市内の小中学校の吹奏楽部、管楽器クラブによる演奏やツリークライミング、水鉄砲遊びなどを企画している。

 フェスティバルは「となみチューリップフェア」と並ぶ地元の花の4大イベントの1つで、4万人以上の来場者を見込む。8月中旬には満開を楽しめるという。問い合わせは市観光協会=電0763(33)7666=へ。

旅コラム
国内
海外