【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】木曽開田高原で木工作品や農産物即売会

【長野】木曽開田高原で木工作品や農産物即売会

ジャンル・エリア : 工芸品 | 特産 | 甲信越  2013年08月14日

陶器や木製の家具など手作りの作品が並ぶ会場=木曽町開田高原西野で

陶器や木製の家具など手作りの作品が並ぶ会場=木曽町開田高原西野で

 木曽町開田高原に住む作家の木工や陶芸などの作品と、特産の野菜や果物を集めた展示即売会が、開田高原西野の「五本松」で18日まで開かれている。会場前に巨大な椅子のモニュメントを据え、出品者の工房や直売所などを案内する観光地図も用意。自然に恵まれた環境で、創作や農業に打ち込む人たちの「ものづくり」をPRする。

 昨年に続き、2回目の開催。木の家具や工芸品、地元の草花で作ったリース、馬の縫いぐるみなどに、今年は2人の陶芸作家が加わった。そばちょこや花器といった焼き物が、落ち着いた雰囲気を演出している。

 屋外では冷涼な気候を生かした農産物を販売。生でも食べられるトウモロコシや白菜、果物はイチゴやブルーベリーなどが並び、13日も観光客らが旬の味を買い求めた。
 

子どもたちに人気の巨大な椅子のモニュメント=木曽町開田高原西野で

子どもたちに人気の巨大な椅子のモニュメント=木曽町開田高原西野で

 通常の椅子を5倍の大きさにしたモニュメントは、高さが4メートル近くあり、見上げて驚く子どもたちも。設計した家具職人の石田金時さん(58)は「誰でも親しみのある学校の椅子を、印象に残るような大きさにした。看板より関心を引くと思う」と期待する。

 午前8時半から午後4時まで。9月も、14~16日と21~23日の3連休に開く。「五本松」は、5年ほど前まで観光案内所だった施設で、期間後も作家のグループ展などに利用する予定。展示会実行委員会事務局の上野俊実さん(65)は「手作りの良さやこだわりを伝え、訪れた人と作り手をつなぐ場にしたい」と話している。

 問い合わせは上野さん=電090(2741)0446=へ。

 (福本雅則)

旅コラム
国内
海外