【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】カピバラ 行水涼しい いしかわ動物園

【石川】カピバラ 行水涼しい いしかわ動物園

ジャンル・エリア : 動物 | 石川  2013年08月20日

水に漬かるカピバラ=能美市のいしかわ動物園で

水に漬かるカピバラ=能美市のいしかわ動物園で

 金沢地方気象台によると、19日は小松市で最高気温35.8度を記録し、5日連続で猛暑日になった。隣接の能美市にあるいしかわ動物園(徳山町)では、飼育員と動物たちが知恵を出して暑さを乗り切っている。

 「ふれあいひろば」では強い日差しが当たらないよう、園がプレーリードッグとスリカータの屋外展示場に日よけシートを1枚ずつ設置した。プレーリードッグは日陰で砂場を掘り、おなかをぴったりつけて放熱。送風機が付いた巣の模型にも入って涼んでいる。

 カピバラ舎では飼育員の新谷純弘さん(39)がプールに水を張り、1、2週間に1度ほどおやつが入った氷をプレゼントしている。きょうだいのタラとワカメはザブーンと水をこぼしながら漬かり、凍ったリンゴをおいしそうに食べて涼しげな姿を来園者に見せている。

 新谷さんは「本来は暑さに強い動物たちも、厳しい日本の夏にこたえているよう。涼を求める姿にも注目してみて」と話している。 (世古紘子)

旅コラム
国内
海外