【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】“キノコ人気”を楽しく 一宮の名鉄百貨店催し

【愛知】“キノコ人気”を楽しく 一宮の名鉄百貨店催し

ジャンル・エリア : 工芸品 | 愛知  2013年08月21日

多彩なキノコの雑貨が並ぶ店頭=一宮市新生の名鉄百貨店一宮店で

多彩なキノコの雑貨が並ぶ店頭=一宮市新生の名鉄百貨店一宮店で

 雑貨を手がける全国各地の作家たちがキノコをモチーフに手作りした作品を展示、販売する「きのこフェスティバル」が、名鉄百貨店一宮店(一宮市新生)で開かれている。

 熊本や群馬県、東京都などの作家が27ブースで出店。文具やキャンドル、Tシャツなど1000点が並ぶ。

 画廊を運営するアガティ(名古屋市昭和区)が、ナメコを育てるゲームや教育番組で流れるキノコの歌など、最近の“キノコ人気”に注目して企画。これまでキノコを題材にしてきた作家たちに呼び掛けた。

 キノコ柄の布バッグやポーチを出品した城戸(きど)みゆきさん(41)=京都市中京区=はキノコの魅力を「和みやすい形なのに毒があったり、意外性に引かれる」と話す。猛毒性で炎の形と色をした「カエンタケ」をデザインした作品もあるが、「グッズなら触っても大丈夫」。

 アガティの担当者、榊原朋子さん(38)は「作家の長年の思いが詰まった作品ばかり。多彩なキノコを見てほしい」と話している。26日まで。

 (問)名鉄百貨店一宮店=電0586(46)8367

(太田理英子)

旅コラム
国内
海外