【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】夏惜しみ一歩一歩 富士山頂にぎわう

【静岡】夏惜しみ一歩一歩 富士山頂にぎわう

ジャンル・エリア : | 静岡  2013年08月23日

富士山頂で早朝の光を浴びながら「お鉢巡り」をする登山者=21日午前6時17分

富士山頂で早朝の光を浴びながら「お鉢巡り」をする登山者=21日午前6時17分

 世界文化遺産に登録され、国内外から多くの登山客が訪れている富士山。今夏の登山シーズンは残すところ10日ほどとなったが、行く夏を惜しむように、山頂は大勢の人でにぎわっている。

 環境省が発表した7月1日から同21日までの登山者数は昨年の35%増。8月もお盆期間を中心に多くの人が訪れた。21日未明に登山した20代女性は「雨が降って寒かった」と話しながらも御来光を一目見ようと足を速めていた。噴火口の周囲を回って見ることができる「お鉢巡り」を目的に山頂を目指す登山者も多い。

 31日に須走口と御殿場口の両登山口で閉山式がある。9月7日には富士宮市の浅間大社で閉山祭を行い、夏山シーズンを閉じる。

 山小屋によっては同8日まで開くが、県内のほとんどの山小屋は8月末の宿泊までで今夏の営業を終える。

(立浪基博、写真も)

旅コラム
国内
海外