【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】80周年記念でサービス続々 上高地帝国ホテル

【長野】80周年記念でサービス続々 上高地帝国ホテル

ジャンル・エリア : | 甲信越  2013年08月27日

10月で開業80周年を迎える上高地帝国ホテル=松本市安曇で(帝国ホテル提供)

10月で開業80周年を迎える上高地帝国ホテル=松本市安曇で(帝国ホテル提供)

 松本市安曇の山岳観光地・上高地にある「上高地帝国ホテル」が、10月に開業80周年を迎える。節目を前にホテルでは記念のサービスを続々と提供している。

 4月から東京都内在住の人を対象に自宅から上高地のホテルまでハイヤーで送迎する宿泊プランを開始。原則としてタクシーやバスなどを使わなければならない上高地に乗り換えなしで行ける。料金は1室2人の部屋に朝食と夕食が付いて1泊25万円。

 他にも、ホテル内のレストラン「あずさ庵(あん)」で信州産の地鶏と卵を使った親子丼をランチで提供。ギフトショップでは、山岳帽とチロル風ベストを身に着け、足に80周年のロゴをあしらったテディベアなどを販売している。

 上高地帝国ホテルは1933年10月に開業した。4階建てで客室数は74室。80年の間には、自然保護を目的として自家用車の乗り入れを制限する「マイカー規制」が導入されるなど経営環境は変わってきた。しかし、いつ来ても変わらない自然が残っていることなどから多くの人に愛されてきた。

 上高地帝国ホテルの小松崎宇弘副総支配人は「これからも変わらぬ上高地の自然とともにお客さまを迎え、心地よいリゾートライフを過ごしてもらうお手伝いをしていきたい」と話した。

(勝股大輝)

旅コラム
国内
海外