【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】苅安ヤナ 岐阜県郡上市

【岐阜】苅安ヤナ 岐阜県郡上市

ジャンル・エリア : グルメ | 岐阜 | |   2013年08月29日

アユ料理5品が付く苅安ヤナの3600円セット

アユ料理5品が付く苅安ヤナの3600円セット

水と戯れアユに舌鼓

 長良川上流域の岐阜県郡上市では、8月から10月下旬にかけてアユを捕るための仕掛け「ヤナ」が出現する。ことしは4カ所あるが、炭火焼きのアユが食べられ、川遊びもできると家族連れに評判の「苅安(かりやす)ヤナ」へ出掛けた。

 到着するやいなや、川沿いの食堂でアユ料理5品が付くセット(3600円)を頼んだ。注文を受けてから炭火でじっくり焼かれる塩焼きや魚(ぎょ)でんは、ほっこりと香ばしく、繊細な身が舌の上でほどけていく。愛知県一宮市から家族で来ていた若い母親は「ここのアユが好きで、子どものころから毎年のように来てます」とにっこり。

 ヤナは川の流れを半分ほどせき止め、木や竹をすのこ状に組んで造る大がかりな装置。アユは夜間にかかることが多いそうで、昼間は格好の水遊び場となる。初めは川の流れを怖がっていた子どもも、しばらくすると自分から水に向かっていき、びしょぬれで、はしゃいでいた。

水遊びも楽しめる苅安ヤナ

水遊びも楽しめる苅安ヤナ

 長良川で遊んだ後は、南西へ5キロ弱のところにある三連の「釜ケ滝(かまがたき)」へ。無料駐車場のすぐ前に「釜ケ滝滝茶屋」があり、流しそうめんを楽しむ人でにぎわっていた。

 滝茶屋を通り抜け、渓流沿いに5分ほど歩くと最下段の「三の滝」。木漏れ日と、滝から巻き上げられた水分を含んだ風が全身に降り注ぎ、猛暑の中、ひとときの極楽気分が味わえた。再び5分ほど登ると、滝つぼがお釜のような形をした「二の滝」、さらに5分で最上段の「一の滝」に到達する。傾斜が急な階段もあるので、歩きやすい装備がお勧め。

 辺りは眺めよし、空気よし。身も心もリフレッシュし、夏の疲れが一気に吹き飛んだ。

 ▼メモ 苅安ヤナへは、長良川鉄道・美並苅安駅から徒歩約10分。車は東海北陸道・美並ICから約5分。10月中旬まで無休、午前11時から午後3時まで(以降は要予約)。(電)0575(79)2959。釜ケ滝滝茶屋は9月23日まで無休、同24日から10月中旬までは土日祝日営業、予約受け付けは平日の午前9時から午後5時まで。(電)0575(79)2917

(中日新聞夕刊 2013年8月29日掲載)

旅コラム
国内
海外