【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】缶バッジ付き、うながっぱのTシャツ 多治見で限定発売

【岐阜】缶バッジ付き、うながっぱのTシャツ 多治見で限定発売

ジャンル・エリア : まちおこし | 岐阜  2013年09月03日

「うながっぱ」をあしらった鮮やかな水色のTシャツと限定缶バッジ=多治見市本町のうながっぱパッパショップで

「うながっぱ」をあしらった鮮やかな水色のTシャツと限定缶バッジ=多治見市本町のうながっぱパッパショップで

 多治見市のマスコットキャラクター「うながっぱ」をあしらった缶バッジ付きのTシャツが、本町の専門店「うながっぱパッパショップ」で発売された。店名の「パッパ」にちなみ、88枚の限定商品。

 Tシャツは鮮やかな水色。走るうながっぱと市花キキョウを前面に、後ろ姿のうながっぱと「TEAM UNAGAPPA」のロゴを背面に印刷。オレンジ色の缶バッジには、うながっぱとともにローマ字で「多治見を熱く盛り上げたい」と入れた。

 ショップを運営し、市が出資する第3セクターの多治見まちづくり株式会社(多治見TMO)が企画。8月12日に高知県四万十市に国内最高気温を抜かれると、市民らから「うながっぱの今後はどうなるの」という声が多く寄せられたため、発案した。うながっぱの付き人のPR隊が着るTシャツと同じデザインだという。

 今井千春店長は「暑さ日本一でなくても、引き続き多治見を熱く盛り上げる意思表示になれば」と期待する。

 大人用が1600円、子ども用は1400円で、サイズは各3種類。限定版以外にも、黒いTシャツを販売している。問い合わせは、多治見TMO=電0572(23)2636=へ。

(畑間香織)

旅コラム
国内
海外