【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】高岡市美術館「ドラえもんの科学みらい展」 大人気7万人突破

【富山】高岡市美術館「ドラえもんの科学みらい展」 大人気7万人突破

ジャンル・エリア : 富山 | 文化  2013年09月04日

入場7万人目になり、ドラえもんの着ぐるみと握手する悠斗君ら滝脇さん家族=高岡市美術館で

入場7万人目になり、ドラえもんの着ぐるみと握手する悠斗君ら滝脇さん家族=高岡市美術館で

入場者数の記録更新中 富山の親子に記念品

 高岡市中川の市美術館で開かれている企画展「ドラえもんの科学みらい展」(北陸中日新聞後援)の入場者が3日、7万人に達した。過去最多の入場者は2008年のピカソ展の5万8900人で、多世代に人気のドラえもん効果で最終日8日まで記録を更新する。(飯田克志)

 節目の入場者は、富山市婦中町夢ケ丘の滝脇友紀さん(41)、悠斗君(5つ)、郁花ちゃん(2つ)ら家族4人連れ。高橋正樹市長らからドラえもんグッズなど記念品を贈られた。

 ドラえもんは2112年9月3日生まれの設定で、滝脇さんは「子どもが大好きなドラえもんの誕生日を選んで来ました。7万人目になるとは、びっくりしました」と喜んでいた。悠斗君もドラえもんの着ぐるみとうれしそうに握手をした。

 企画展はドラえもんのひみつ道具を題材に7月27日に開幕。8月のお盆休み中に家族連れらで特ににぎわい、市美術館の担当者は「まるで遊園地のようだった。ドラえもんの人気はすごい」と話していた。

旅コラム
国内
海外