【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】周辺観光地でも楽しもう 21日から「道の駅さんぽ博」

【岐阜】周辺観光地でも楽しもう 21日から「道の駅さんぽ博」

ジャンル・エリア : まちおこし | 岐阜 | 特産  2013年09月05日

県が製作した「道の駅さんぽ博」のパンフレット

県が製作した「道の駅さんぽ博」のパンフレット

 県は21日から10月27日まで、県内に54カ所ある「道の駅」のうち土岐市や揖斐川町など6市町の14カ所で、「道の駅さんぽ博」を催す。車や徒歩で道の駅とその周辺を巡ってもらうイベントだ。

 岐阜の道の駅は、北海道の114カ所に次いで全国で2番目に多い。ふだんは道の駅で休憩や買い物をするだけの観光客たちに、ダム見学や登山、温泉入浴などを楽しんでもらう。

 中津川市坂下の道の駅「きりら坂下」では9月26、27、30日、自家用車で周辺を回るとソバ畑の見学やそば打ち体験ができる。本巣市上保の道の駅「富有柿の里 いとぬき」では10月27日、柿の収穫やお菓子作りができる。

 県観光課は「道の駅周辺の観光資源を楽しんでもらい、観光客の県内滞在時間を延ばせれば」と期待。期間中のイベントの内容と実施日、連絡先などを掲載したパンフレットを1万部作り、県内外の観光施設で配る。

 参加希望者は「道の駅さんぽ博」で検索する公式ホームページなどで開催の1週間前までに予約が必要。

 (藤沢有哉)

旅コラム
国内
海外