【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】教如上人にスポット 長浜城歴史博物館

【滋賀】教如上人にスポット 長浜城歴史博物館

ジャンル・エリア : 歴史 | 芸術 | 近畿  2013年09月05日

5つの場面を描いた石山合戦絵伝=長浜城歴史博物館提供

5つの場面を描いた石山合戦絵伝=長浜城歴史博物館提供

 長浜市の長浜城歴史博物館で、開館30周年記念の特別企画展示「羽柴秀吉 天下統一への足跡」の第4回テーマ展「顕如・教如と一向一揆 信長・秀吉・本願寺」が4日始まった。10月7日まで。

 特別企画展示は、秀吉の前半生に焦点を絞り、11月までテーマを変えて5回にわたって続く。

 今回は、織田信長と戦った浄土真宗本願寺の第十一世顕如上人と、長男で信長との徹底抗戦を主張して父と対立し、本願寺東西分派のきっかけを作った教如上人にスポットを当て、絵像や文書など約70点を展示している。

 顕如関連では、信長と本願寺が戦った石山合戦を5つに分けて描いた「石山合戦絵伝」を展示。各地から門徒が集まってくる様子や、門徒たちが信長軍に夜討ちをかけている場面などが見られる。

 教如関連では、石山合戦で敗れた後、湖北でたどった足跡を記した「教如上人近江略記」などが並ぶ。

 午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)。会期中無休。入館料は高校生以上400円、小中学生200円。長浜、米原両市の小中学生は無料。問い合わせは長浜城歴史博物館=電0749(63)4611へ

 (田中浩一郎)

旅コラム
国内
海外