【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】地元伝統 盛り上げる

【富山】地元伝統 盛り上げる

ジャンル・エリア : まつり | 富山 | 文化  2013年09月10日

つくりもんまつりに向け、あんどんに福岡町らしい絵を描く支部メンバー=高岡市福岡町福岡新で

つくりもんまつりに向け、あんどんに福岡町らしい絵を描く支部メンバー=高岡市福岡町福岡新で

あんどん お色直し 高岡「つくりもんまつり」控え
市商工会、野菜やコイなど描く

 高岡市商工会女性部福岡支部は9日、野菜などで人物や情景を創作する地元の伝統行事「つくりもんまつり」を盛り上げるため、あんどん7基を同会福岡支所で作った。

 まつりを22、23両日に控え、メンバー10人が2年前に作ったあんどんに白い和紙を張り直し、野菜、特産の菅笠(すげがさ)やコイ、江戸時代から盛んな雅楽の楽器、ススキなどを墨や絵の具で描いた。

 鶴瀬ゆかり支部長は「あんどんでつくりもんまつりや、福岡町の名産などをPRしたい」と話していた。あんどんは19日ごろに、同町中心部にあるまちづくり福岡工房前に飾り付ける。 (飯田克志)

菅笠キャラ ポロシャツに 高岡の保存会が 刺しゅうし販売

 越中福岡の菅笠(すげがさ)製作技術保存会(高岡市)は保存会イメージキャラクターの菅笠をかぶった三毛猫の「かさぼんこ」を刺しゅうしたポロシャツを作り、販売を始めた。

左袖にイメージキャラ「かさぼんこ」があしらわれているポロシャツを着る保存会スタッフら=高岡市福岡庁舎で

左袖にイメージキャラ「かさぼんこ」があしらわれているポロシャツを着る保存会スタッフら=高岡市福岡庁舎で

 かさぼんこは、菅笠を親しみやすくしようという保存会の依頼を受け、氷見市の漫画家山下泰文さんがデザインした。これまで会報などに登場していただけだったが、菅笠をPRするため、ポロシャツという形で、お披露目された。名前は笠を縫う針や糸などを入れる道具箱「笠ぼんこ」に由来している。

 ポロシャツの色はスゲをイメージしたさわやかなライムグリーンで、左袖に三度笠をかぶり、りりしく空を見上げるかさぼんこがあしらわれている。

 かさぼんこをデザインした缶バッジも製作中で、地元の伝統行事「つくりもんまつり」に合わせて販売する予定。ポロシャツは2400円。問い合わせは保存会事務局=電0766(64)5333=へ。 (飯田克志)

旅コラム
国内
海外