【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】「富山で休もう。」 公式ガイド発行 県、来月から観光PR

【富山】「富山で休もう。」 公式ガイド発行 県、来月から観光PR

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山  2013年09月11日

「富山で休もう。」キャンペーンの一環で作られたガイドブック=県庁で

「富山で休もう。」キャンペーンの一環で作られたガイドブック=県庁で

 北陸新幹線開業に向けて誘客を図ろうと、県は10~12月に県内外で「富山で休もう。」キャンペーンを展開する。観光客の受け入れ施策と全国への情報発信を集中的に行う。

 JRグループと北陸3県が2015年秋に行う観光誘客活動「北陸デスティネーションキャンペーン」の“予行練習”を兼ね、期間は同じ秋に設定。「富山で休もう。」には、都会では味わえない富山の豊かな自然や食、文化を、ゆっくりと感じてもらう意味が込められている。

 内容は、公式ガイドブック「大人の遊び、33の富山旅」を発行。電動自転車でめぐる富山市八尾地区の魅力や特徴的な建築物など、珍しい切り口で県の魅力を伝える。県内外の飲食店や道の駅などに2万5000部を配布する。ほかにも、新設した専用ホームぺージで100以上の体験企画や観光ツアーを紹介したり、東京のJR山手線に中づり広告を掲載したりする。

 県観光課は「新たな観光資源を掘り起こし、観光客をもてなす機運をつくりたい」と力を込めている。 (石井真暁)

旅コラム
国内
海外