【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】伊賀で11月「音楽フェス」 多彩な10組出演

【三重】伊賀で11月「音楽フェス」 多彩な10組出演

ジャンル・エリア : まちおこし | 三重  2013年09月25日

ポスターを手に音楽祭をPRする(左から)岩崎さんと竹田さん=名張市で

ポスターを手に音楽祭をPRする(左から)岩崎さんと竹田さん=名張市で

 さまざまなジャンルのアーティストが集う野外音楽フェスティバル「伊賀忍者音楽祭 弍」が11月23日、伊賀市奥鹿野の青山グラウンドで開かれる。歌や演奏だけでなく、光などによる会場演出も見どころの一つ。主催の実行委員会は「伊賀地域を盛り上げたい」と意気込む。

 音楽祭は、実行委代表で同市出身の作曲家岩崎裕史さん(31)=東京都世田谷区=ら若者有志が立ち上がり、昨年9月に初めて市内で開催。無料開放され、約3000人が来場した。今回は、趣旨に賛同した名張市観光大使のギタリスト竹田京右さん(27)=東京都練馬区=がチーフプロデューサーとして加わった。

 グラウンド内にある屋根付きのゲートボール場にステージを設置。会場全体を光や映像で彩り、華やかな雰囲気を演出する。出演するのはロックやポップ、ジャズなど多彩なアーティスト約10組。竹田さんはオーケストラとの競演で盛り上げる。このほか、地元の特産品などを販売するブースも設ける。

 岩崎さんは「中高生らが『いつか自分も出てみたい』と思えるような音楽祭にしたい」と抱負。竹田さんも「伊賀地域の魅力を知ってもらえるきっかけにしたい」と話す。

 午前11時に開演し、午後9時半に終了する。チケットは前売り2000円(小学生以下無料)で当日は500円増し。実行委は、忍者衣装を着て運営を手伝う高校生以上のボランティアスタッフ80人の募集もしている。

 チケットやボランティアに関する問い合わせは、岩崎さん=電080(5299)1869=へ。

 (小西亮)

旅コラム
国内
海外