【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】世界の絵本 いっぱい 玉川こども図書館展示

【石川】世界の絵本 いっぱい 玉川こども図書館展示

ジャンル・エリア : 石川 | 芸術  2013年09月26日

23カ国の計218点が並ぶ「世界の絵本展」=金沢市玉川こども図書館で

23カ国の計218点が並ぶ「世界の絵本展」=金沢市玉川こども図書館で

 北イタリアのボローニャ市で受け継がれる世界的な児童書の見本市「国際児童図書展」から、えりすぐりの作品を紹介する「世界の絵本展」が、金沢市の玉川こども図書館で開かれている。図書館では、10月5日に展示絵本の読み聞かせを企画するなど、親子連れが親しみやすい催しにしたい考えだ。(前口憲幸)

23カ国218点 読み聞かせも

 イタリアをはじめ、米国やフランス、ドイツなど23カ国の218点が並ぶ。中には、日本語訳をしたヒット作も。椅子と机を並べた読書スペースもあり、来場者は自由に手に取り、絵本を楽しむことができる。

 現地の図書展で高い評価を得た受賞作は、韓国で昨年末に出版された「目」。2輪の花や2つ並んだコーヒーカップ、2匹の犬の鼻などがほのぼのと描かれており、ページをめくるたび、その絵柄が人間の瞳と重なるように表現されている。

 絵本展は玉川こども図書館が開設して以来の恒例で6回目。ボローニャ市と友好交流協定を結ぶ東京都板橋区の「いたばしボローニャ子ども絵本館」の協力で開いている。

 絵本展は10月6日まで(9月30日は休館)。入場無料。10月5日の読み聞かせは午後3時から20分間ほどの予定。

旅コラム
国内
海外