【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】模型で忠実に再現 ゼロ戦など200点展示

【三重】模型で忠実に再現 ゼロ戦など200点展示

ジャンル・エリア : 三重  2013年10月03日

細部にまでこだわった船や飛行機の模型が並ぶ会場=多気町仁田の多気クリスタルタウンショッピングセンターで

細部にまでこだわった船や飛行機の模型が並ぶ会場=多気町仁田の多気クリスタルタウンショッピングセンターで

 空と海の乗り物を愛する県内の模型愛好家団体「波濤(はとう)の会」の作品展が、多気町仁田の多気クリスタルタウンショッピングセンターで開かれている。10日まで。

 会員13人のうち6人が出展。海上自衛隊の護衛艦「あたご」や戦時中の日本軍の零式艦上戦闘機(ゼロ戦)、国内外の豪華客船など計200点が並ぶ。

 200分の1の大きさの模型は、そのほとんどが手作り。設計図を基に木で骨組みを作り、合成樹脂や厚紙で外壁を作製し、塗装も会員の手で仕上げた。軍艦の細長いアンテナや客船の手すりなど、細部に至るまで実物に忠実に再現した。

 同会代表の中村末吉さん(76)=伊勢市二俣3=は「乗組員しか知らない部分まで再現した。作品の緻密さに注目して」とPRしていた。

 (吉野淳一)

旅コラム
国内
海外