【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】工芸と食 高岡発 「クラフト市場街」始まる

【富山】工芸と食 高岡発 「クラフト市場街」始まる

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山 | 工芸品 | 芸術  2013年10月04日

作家の手技の多彩なクラフトが並ぶ土蔵造りのまち資料館=高岡市小馬出町で

作家の手技の多彩なクラフトが並ぶ土蔵造りのまち資料館=高岡市小馬出町で

 中心市街地をものづくりの市場に見立てたイベント「高岡クラフト市場街」が3日、高岡市御旅屋町の大和高岡店など25カ所で始まった。作家や職人による手技の品々の展示販売、工芸品を器に使う飲食店が登場するなど「クラフトの今」を多彩に発信する。7日まで。(飯田克志)

作品展や競演料理、体験講座

 大和高岡店では今年の高岡クラフトコンペティションの入選・入賞作776点を紹介したり、県内で活躍する作家15組の作品を展示。近くの芸文ギャラリーは、市内の老舗山元醸造のしょうゆ造りと作家のしょうゆ差しを紹介する企画展を催している。

 クラフトコンペ出品者の別の作品が並ぶ「作家の引き出し展」は市土蔵造りのまち資料館(小馬出町)など4カ所、漆器や陶器で料理を楽しむ作家と料理人の競演企画はイタリア料理店や町家の期間限定レストラン、カフェなど11カ所で展開している。高岡の街を題材に4日は照明デザイナー、6日は映像作家による体験講座もある。

 市や高岡商工会議所などでつくる実行委員会の主催。実行委会長の松原博・富山大芸術文化学部教授は「今年は食とクラフトのコラボが特徴。食を味わいながらクラフトを楽しんでほしい」と話している。市場街は「ものづくりの街」の発信を強化するため、別の時期に催されていたイベントを昨年から同時開催にして始めた。

旅コラム
国内
海外