【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ペットボタル夜長に輝け 輪島漆芸美術館で点灯

【石川】ペットボタル夜長に輝け 輪島漆芸美術館で点灯

ジャンル・エリア : 石川 | 芸術  2013年10月08日

LEDの光で一帯を幻想的な雰囲気に包む「かがやきナイトミュージアム」=県輪島漆芸美術館で

LEDの光で一帯を幻想的な雰囲気に包む「かがやきナイトミュージアム」=県輪島漆芸美術館で

 輪島市水守町の県輪島漆芸美術館の一帯を発光ダイオード(LED)を使ったランプで彩る「かがやきナイトミュージアム」が7日、始まった。来年3月末まで。

 美術館一帯の5000平方メートルを光の帯で包み、生命の源の海や植物が種を飛ばし実りが広がる様子などを表現した。開会セレモニーで梶文秋市長は「美術館に新たな魅力ができた」と紹介した。

 市は白米千枚田で2011年度から、使用済みペットボトルに超小型のソーラーパネルと充電池、LEDを組み込んだランプを2万個並べ、秋冬の夜を彩る「あぜのきらめき」を開催。ランプは暗くなると自動的に点灯し、4時間ほどで消えることから、ホタルにちなんで「ペットボタル」と呼んでいる。 (松瀬晴行)

旅コラム
国内
海外