【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】シンボルロード周辺 福井県敦賀市

【福井】シンボルロード周辺 福井県敦賀市

ジャンル・エリア : グルメ | サブカルチャー | 福井  2013年10月10日

食堂車になっている「ガラスのクレア」では、記念撮影する人も

食堂車になっている「ガラスのクレア」では、記念撮影する人も

アニメとグルメの世界

 昔からコンブや魚介の集積地だった敦賀港。良質な食材がそろう所には、「必ずやうまいものがある」との期待を胸に、敦賀の町を訪ねた。

 JR敦賀駅を降りて少し歩くと、往年の名作アニメ「銀河鉄道999(スリーナイン)」の車体を正面からとらえたモニュメントが目に飛び込んできた。明治から昭和初頭にかけて、シベリア鉄道とも連絡していた敦賀港は1999年、開港100周年の記念事業の一環として、駅から気比神宮までの商店街沿い(約1キロ)に、「銀河鉄道999」のキャラクター像を16点(駅前広場の1点は現在工事中のため見学不可)、「宇宙戦艦ヤマト」のキャラクター像を12点設置した。

 モニュメントは手が届く距離にあるので、像と一緒に写真に納まることもできる。早速、「銀河鉄道999」の主人公・星野鉄郎と向き合って座り、記念撮影した。登場人物の一人になったみたいで楽しい気分。駅の観光案内所にいた佐本美紀さんによると、「海外のアニメファンが大挙して訪れることもあるんですよ」ということで、すっかり敦賀の名所になっている。

 名所といえば、商店街は日が暮れると屋台が並び、ラーメン街道へと姿を変える。ご当地グルメの「敦賀ラーメン」は豚骨と鶏ガラの合わせだしに中太の縮れ麺が基本だが、名物のコンブ粉末を麺に練り込んだ昆布ラーメンを供する店もある。

ソースカツ丼セット=いずれも福井県敦賀市で

ソースカツ丼セット=いずれも福井県敦賀市で

 夜にはちょっと早いので丼物と洋食を提供している「敦賀ヨーロッパ軒」駅前店で、もう1つのご当地グルメ「ソースカツ丼」をいただくことに。ミニサラダとみそ汁などが付いた「カツ丼セット」(1050円)を注文した。特製ソースを染み込ませてあるが、衣はさくさくの食感で、卵でとじたかつ丼とは別のおいしさ。良質な食材のそろう所には、ひと味もふた味も違う、うまいものがあった。

 ▼メモ 敦賀へは、JR名古屋駅から特急「しらさぎ」で1時間半。シンボルロードは北陸道・敦賀ICから5分、駅からも近い。敦賀鉄道資料館は午前9時から午後5時まで。月曜(祝日の場合は翌日)定休。入館無料。(電)0770(21)0056。敦賀ヨーロッパ軒は午前11時から午後8時まで。祝祭日を除く月、火曜定休(23日は臨時休業)。問い合わせは本店(電)0770(22)1468。全般の問い合わせは敦賀観光協会(電)0770(22)8167

(中日新聞夕刊 2013年10月10日掲載)

旅コラム
国内
海外