【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】地域密着の10編を上映 氷見絆国際映画祭

【富山】地域密着の10編を上映 氷見絆国際映画祭

ジャンル・エリア : まちおこし | 富山 | 文化  2013年10月16日

2回目となる「氷見絆国際映画祭」を開催する実行委のメンバー=氷見市北大町で

2回目となる「氷見絆国際映画祭」を開催する実行委のメンバー=氷見市北大町で

来月1日開幕、氷見市民出演の2作も

 映画を通じた地域おこしを目指す「氷見絆国際映画祭2013」が11月1日、開幕する。今年は地域に根差した短編映画など10作品を集め、期間中の4日まで無料上映する。(西山輝一)

 市民有志のフィルムコミッション氷見市映画支援会や市観光協会、商議所などでつくる実行委が昨年に続いて催す。昨年は海外作品も多かった一方、今年は三重県や宮崎県などの地方都市を舞台にした短編映画が中心で、家族や郷土への愛情を描いた。

 氷見市民が臓器の提供者役を演じる「命」(市川徹監督)や、同じく市民が出演する「渡されて-そしてあなたは」(大石照夫監督)も上演する。

 今年4月にオープンしたJR氷見駅前の氷見キネマ(伊勢大町)では連日鑑賞できるほか、1日と4日に市ふれあいスポーツセンター(鞍川)でも楽しめる。1日には、ひみ番屋街(北大町)で優秀作品の表彰式も予定している。

 15日にひみ番屋街で会見した市観光協会長の松原勝久委員長(53)は「地域の魅力や人と人のつながりを描いた作品を中心に集めた。映画祭を通じ、氷見を全国に発信したい」と話した。

 そのほか上演される作品と監督 「いなべ」(深田晃司)「MG-2416」(谷口仁則)「レトロの愛情」(岡太地)「ウミスズめし」(中島良)「新見的おとぎばなし」(ハセガワアユム)「ハアドボイルド漫談師 大風呂屋エイジ-河津桜よ永遠に」(川原康臣)「BLUE BIRD」(堀江慶)「友友友友友」(黄泰安)

旅コラム
国内
海外