【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】マコモタケ“七変化” 氷見の飲食店主ら 創作メニュー試食

【富山】マコモタケ“七変化” 氷見の飲食店主ら 創作メニュー試食

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 富山 | 特産  2013年10月22日

グラタンやにぎりずしなど、氷見産マコモタケの料理の説明をする飲食店主(右)ら=氷見市朝日本町で

グラタンやにぎりずしなど、氷見産マコモタケの料理の説明をする飲食店主(右)ら=氷見市朝日本町で

25日に提供

 氷見市内の飲食店主でつくる地域おこしグループ「ありがとう」が21日、地元のマコモタケを使った料理を作り、居酒屋「とんじんち」(朝日本町)で試食会を開いた。

 しゃきしゃきとした食感があるマコモタケを生かして「とんじんち」をはじめ「割烹(かっぽう)かみしま」「とりのや」「天笑」「サボテン」「すし屋の城光」「民宿すがた」の各店が試作した。

 つくね、ドリア、グラタン、チヂミのほか、マコモタケを地魚のすり身で巻いて揚げた串カツや、ゆでて昆布締めしたマコモタケのにぎりずしが並んだ。試食した農家や市観光協会の職員らは「発想が素晴らしい」と味わい、とんじんちの紅出利博さん(43)は「どんな料理とも相性が良い」と話した。

 料理の一部は25日、市中心部で開かれる「夜のまちなか巡り」で提供される。参加者は3000円のチケットで各店をはしごしながら、料理や酒を味わえる。

(西山輝一)

旅コラム
国内
海外