【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】県立大生、古民家イベント開催 27日、豊郷で

【滋賀】県立大生、古民家イベント開催 27日、豊郷で

ジャンル・エリア : 文化 | 芸術 | 近畿  2013年10月25日

空き家に客を迎え入れる準備を進めるとよさと快蔵プロジェクトのメンバー=豊郷町吉田で

空き家に客を迎え入れる準備を進めるとよさと快蔵プロジェクトのメンバー=豊郷町吉田で

 豊郷町で空き家の改修を手掛ける県立大(彦根市)の学生団体「とよさと快蔵プロジェクト」は27日、同町吉田の古民家「満ち家」でイベントを開く。

 建具を外すと大きな空間となる間取りを生かし、3つの間(ま)(部屋)に店を出すことから「ミツマルシェ」と題した。20人のメンバーはのこぎりやペンキを片手に机やデッキを黙々と製作、準備に余念がない。余った角材は床におしゃれに敷き詰めた。

 当日は、知人の若手アーティストを10組ほど招き、ガラス細工やコーヒー、ワッフル販売といった多彩な出展がある。庭では焼き芋をしたり、音楽に合わせ2畳分の板に絵の具で自由に描いたりできる。

 環境建築デザイン学科2年の成瀬洋子さん(21)は「人がいっぱい集まってにぎやかな1日にしたい」と話す。雑貨や喫茶の出展は午前10時~午後4時。4時以降は屋内外でキャンドルをともし古民家を包む。

 (河辺嘉奈子)

旅コラム
国内
海外