【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】串原の布ぞうり 岐阜県恵那市

【岐阜】串原の布ぞうり 岐阜県恵那市

ジャンル・エリア : | 岐阜 | 工芸品 |   2013年10月31日

指導を受けながらの布ぞうり作り

指導を受けながらの布ぞうり作り

丈夫でエコ作ってみて

 そば打ちやこんにゃく作り、スポーツ、自然の中での散策-。こうした行楽の要素をかなえられる場所がある。愛知県境に接する岐阜県恵那市南端にある山間の里、串原地区だ。

 ここは知る人ぞ知る「布ぞうり」の生産地。毎年10月には全国規模のコンテストも開かれる。「古布で手作りするからエコ。履くと床掃除や足裏のツボ押しにもなり、いいことずくめ」と地元の布ぞうりキャンペーンガール、中村みはるさん。スリッパ形の布ぞうり「串ッパ」も考案したアイデアウーマンだ。

 串原の布ぞうりは、縫い合わせた古布の中にビニールひもを通してしっかり編み上げるため、丈夫で形くずれしないのが特徴。観光拠点「マレットハウス」では1500円ほどで買えるが、予約すれば、1人でも作り方を教えてくれる。名古屋市から来たという初心者の女性は「1時間半で1足作れた」と喜んでいた。材料費込みで1700円、上級者向けの串ッパは2000円。予約時に相談すれば、古布の持ち込みも可。

 マレットハウス周辺には、マレットゴルフ場、くしはら温泉「ささゆりの湯」があり、遊んだ後にはリフレッシュもできる。

七滝のひとつ「お軽の滝」

七滝のひとつ「お軽の滝」

 近年は、地区内に点在する7つの滝(落差8~40メートル)巡りも人気が高まっている。それぞれの滝には、古いカッパの石像や吊(つ)り橋、カモシカ発見確率の高いポイントなどがあり、滝の癒やし効果に加えて、探検気分も味わえる。

 11月25日には、マレットハウス発着で「七つの滝めぐりツアー」を開催予定。参加費は昼食、温泉入浴付きで3500円。「甘恋(あまごい)の滝」や「魚留(うおどめ)の滝」のある矢作ダム周辺は例年紅葉が美しく、絶好の散策ポイントだ。

 ▼メモ 串原地区へは、明知鉄道・明智駅から恵那市自主運行バスで約20分。車は、猿投グリーンロード・枝下ICから県道11号経由で約40分。ささゆりの湯は午前10時から午後9時まで。入館料は中学生以上600円、4歳以上400円。水曜定休。布ぞうり作りの予約、全般の問い合わせはマレットハウス=(電)0573(52)2960。滝めぐりツアーの申し込みは、11月15日までに恵那市観光協会串原支部=(電)同(52)2111=へ

(中日新聞夕刊 2013年10月31日掲載)

旅コラム
国内
海外