【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】芸どころ名古屋の魅力集める やっとかめ文化祭開幕

【愛知】芸どころ名古屋の魅力集める やっとかめ文化祭開幕

ジャンル・エリア : まつり | 愛知 | 文化  2013年11月01日

やっとかめ文化祭のオープニングで披露された熱田神戸節・都々逸=名古屋・栄のオアシス21で

やっとかめ文化祭のオープニングで披露された熱田神戸節・都々逸=名古屋・栄のオアシス21で

 芸どころ・名古屋の魅力を集めた総合文化行事「やっとかめ文化祭」(中日新聞社など主催)が31日、名古屋市内で開幕した。狂言や能楽といった伝統芸能の演者が総勢500人以上集まり、24日まで市内の文化施設や街中で妙技を繰り広げる。

 初日は、名古屋・栄のオアシス21の特設舞台で都々逸や名古屋甚句が披露され、和楽器の調べや「いよっ」という小気味よい合いの手が秋の夜空に響いた。

 期間中の目玉は、尾張徳川家が発展させたとされる狂言や舞踊、長唄などを街角で演じる試み。このうち、地元の著名演者による「辻狂言」は、1日午後6時からの名古屋駅・ナナちゃん前を手始めに、ほぼ毎日開かれる。

 このほか、人間国宝の常磐津一巴太夫や俳優の天野鎮雄・山田昌夫妻らによる有料公演などのほか、ガイド付きで市内を巡る「歴史まち歩き」、寺社の中で歴史や文化を学ぶ「寺子屋」といった観光イベントもある。

 総合プロデューサーの茶谷幸治さん(67)は「名古屋という街が持つ本当の面白さを大勢の人に体感してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは実行委=電052(249)9385=へ。

 (谷悠己)

旅コラム
国内
海外