【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】古刹・西光寺の美術品など展示 滑川市博物館

【富山】古刹・西光寺の美術品など展示 滑川市博物館

ジャンル・エリア : 富山 | 芸術  2013年11月06日

西光寺の仏画などを展示している会場=滑川市博物館で

西光寺の仏画などを展示している会場=滑川市博物館で

 滑川市大浦にある浄土真宗(大谷派)の古刹(こさつ)・西光寺が所蔵する仏画や美術品を展示する「滑川の社寺宝物展 西光寺」が24日まで、市博物館(開)で開かれている。入場無料。

 本尊阿弥陀(あみだ)如来画像で48本の光背(こうはい)が描かれた「方便法身(ほうべんほっしん)尊像」、蓮如(れんにょ)上人、親鸞聖人のそれぞれの御影の掛け軸、西光寺開基の祐存が本願寺第9世法王実如(じつにょ)上人から拝領したとされる五条袈裟(けさ)、江戸時代の画家の岸駒の作品「福禄寿・龍虎(りゅうこ)梅竹図」など34点を展示している。

 西光寺は戦国時代、実如上人に帰依した祐存が建立したことに始まる。本願寺東西の分立による分寺などを経て今に残る。開館時間は午前10時~午後6時。展示解説会は10日と24日の午後1時半から。休館日は11日、18日。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外