【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】華ちゃんに六つ子誕生 須坂市動物園で人気のカピバラ

【長野】華ちゃんに六つ子誕生 須坂市動物園で人気のカピバラ

ジャンル・エリア : 動物 | 甲信越  2013年11月07日

カピバラ華の乳を飲む六つ子=須坂市動物園提供

カピバラ華の乳を飲む六つ子=須坂市動物園提供

 須坂市動物園が飼育しているカピバラ「華」(2歳)が1日夜、6つ子の赤ちゃんを出産した。動物園は「国内の最多出産タイ記録ではないか」と喜んでいる。

 6つ子はそれぞれ体調25センチ、体重800グラム程度。1日午後9時ごろ、出産しているのを飼育員が見つけた。動物園によると、カピバラは普通3、4匹ずつしか出産しない。これまでには茨城県の動物園で6つ子の出産の例があるという。

 動物園は2日から赤ちゃんを公開している。小屋の隅に6匹で固まったり「華」の乳を吸ったりするかわいらしい姿に、カピバラのおりの前では大勢の来園者が人だかりをつくっていた。

 華は3月の動物園の代表選挙で当選した今年の園の「宣伝部長」。冬に温泉につかる姿が人気を呼んでいる。今年春、繁殖のため華に婿の「光(コウ)」を迎えていた。

 動物園の担当者は「選挙の時の公約は子どもと一緒の家族風呂。公約通り子どもができて良かった」と目を細めた。

 園は今年も12月からカピバラ温泉を予定しているという。

 (小西数紀)

旅コラム
国内
海外