【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】お城ロボ、3メートル55センチの巨体に

【岐阜】お城ロボ、3メートル55センチの巨体に

ジャンル・エリア : まちおこし | 岐阜  2013年11月10日

日本一の高さになった巨体で商店街を練り歩く「お城ロボ」=岐阜市の柳ケ瀬商店街で

日本一の高さになった巨体で商店街を練り歩く「お城ロボ」=岐阜市の柳ケ瀬商店街で

 岐阜市の岐阜城を模した「お城ロボ」の体長が55センチ伸びて3メートル55センチとなり、ご当地キャラクターとしては日本一の高さとなった。岐阜市の柳ケ瀬商店街で9日、お披露目イベントがあり、買い物客に公開された。

 「本日、日本一になりましたー」。イベントの司会の男性が威勢よく声を上げた。ただし「きのう8日に投票が締め切られたゆるキャラグランプリではなく、お城ロボの高さのことです」。観客がどっと笑った。

 お城ロボは昨年11月に登場して以来、体長3メートルの巨大な風貌で注目を集めてきた。でも「もっと岐阜を盛り上げたい」と頭部に付けた金のシャチホコ2体を天に高く伸ばし、これまで体長が日本一とされた長崎のゆるキャラ「ベイガ船長」の3メートル50センチを超えた。

 イベントの後半、お城ロボは、報道陣らの質問に筆談で回答。「ゆるキャラグランプリが終わってみんなさみしそうだったから、このタイミングで発表した。岐阜を一番にしたい」と意気込んだ。「なぜ55センチなのか」との問いには、「(ベイガ船長の)倍返しが怖いからこの辺で」と、人気ドラマ「半沢直樹」の決めゼリフをまねて、ユーモアたっぷりに返した。

 その後、子どもたちやお年寄りを引き連れて柳ケ瀬商店街を練り歩いた。買い物に訪れていた近所の94歳の女性は「柳ケ瀬のアーケードはもっと高いから、まだまだ大きくなったら面白い」と話した。

 お城ロボは、毎月第2土曜に柳ケ瀬に出没する。

 (嶋村光希子)

旅コラム
国内
海外